どのように書けば自分が続けられるブログを書くことができるか。


そんな模索を続けて早○○
ここはもういっそ手記として自分の記録として書くのが1番ではないか。
なぜなら私は手帳にも記録しているのだが、私の毎日の経験に対して手帳のスペースが狭すぎる。
しかし書かなければ記憶が上塗りされて写真を見ても思い出せないことが多々ある30手前の脳である。
そのうち急に路線変えする可能性もなくはないがとりあえずは徒然なるままに人様の役に立つ、立たないは置いておいて書き綴ることにする。続きを読む